つれづれ雑ぐさ

新たな時代変化への想いを、自身の実体験とともに日記調に書きなぐったものです

ポータブルカーナビの威力 その1

現在、カーナビ(厳密に言えば、車載用カーナビ)について論じると、大きく分けて、以下の3通りの意見があるように思う。

 

①カーナビ不要派:理由は、iPhoneなどスマホGoogleマップ(地図アプリ)で十分用が足せる、検索・誘導精度などもまったく問題がない。100均で車載固定用の簡易取付ブラケットさえ用意しておくだけで済む。カーナビのための追加コスト投入はもったいない!

②カーショップで販売されているカーナビを購入し、そこで取り付けてもらう派:カーディーラー(自動車販売店)で扱われているカーナビとは一味違った、カーショップならではのマニアライクな豊富な品揃えの中から自分こだわりのカーナビを選択できる。

取り付け工賃なども含めるとコスト的には嵩む方向にはなるが、専門のスタッフにより、車内への設置・固定から配線まで、見栄えよく、確実・安心な作業をしてもらえることが期待できる。

③アマゾンなどで販売されている、ポータブルカーナビを購入し、自分で取り付ける(DIY)派:ポータブルとは、車載用に限定されず自宅使用も可能な仕様であることを意味する。

カーナビの普及・技術進化により、コストは劇的に低下!取り付け作業には、多少のコツが必要だが、コロナ禍でのおうち時間の過ごし方にDIYで充実感・達成感を得られ、あわせてモノ作りを楽しむ感覚も養える。

さて、上記①~③案のうち、あなたならどれを選びますか?

つづく