つれづれ雑ぐさ

新たな時代変化への想いを、自身の実体験とともに日記調に書きなぐったものです

非常食

「つれづれ雑ぐさ その二十一」(電子書籍版)を出版しました

はじめてこれを読まれる方のために、これは、日記であり、エッセイです。また、これまでの生活体験、人生経験に基づいた一種のモノローグ集と言えるかも知れません。 今回、「その二十一」には、初版から第二十版までに取り上げた目次テーマの中でも、特に「…

「つれづれ雑ぐさ その二十一」を出版しました

はじめてこれを読まれる方のために、これは、日記であり、エッセイです。また、これまでの生活体験、人生経験に基づいた一種のモノローグ集と言えるかも知れません。 今回、「その二十一」には、初版から第二十版までに取り上げた目次テーマの中でも、特に「…

防災用品 期限切れ非常食 試食結果報告 第2報

今回の報告対象は、消費期限を1年以上経過した、お湯か水を注ぐだけで「ごはん」ができるスグレモノ(画像参照)を実際に作ってみた感想と作る際の留意点および試食結果について報告したいと思う。

防災用品 期限切れ非常食 試食結果報告 第1報

天災事変頻発の今日この頃である。他人事とは言っていられない、いつ身近に起きても不思議ではない状況にあると感じる。そこで、甚だ不十分と思いながら所蔵している防災用品の中でも、特に消費期限のある非常食(食材)について、あらためて確認することに…