つれづれ雑ぐさ

新たな時代変化への想いを、自身の実体験とともに日記調に書きなぐったものです

裏切りの代償

「つれづれ雑ぐさ その二十一」を出版しました

はじめてこれを読まれる方のために、これは、日記であり、エッセイです。また、これまでの生活体験、人生経験に基づいた一種のモノローグ集と言えるかも知れません。 今回、「その二十一」には、初版から第二十版までに取り上げた目次テーマの中でも、特に「…

裏切りの代償 その3 緊急特別変更版

ある国の政権党に属する議員の×倫という裏切りの代償は、恐ろしいほど高くつく。今回、裏切りの代償 その2に続く続編を書いていた矢先、とんでもない情報が飛び込んできたため、急遽、内容を変更し緊急特別変更版としてお届けする。 それは、米メジャーのあ…