つれづれ雑ぐさ

新たな時代変化への想いを、自身の実体験とともに日記調に書きなぐったものです

ポータブルカーナビの威力 その2

前回(ポータブルカーナビの威力 その1で)、カーナビについては、大きく分けて、以下の3通りの意見があるように思うと述べ、

①カーナビ不要派

②カーショップで販売されているカーナビを購入し、そこで取り付けてもらう派

③アマゾンなどで販売されている、ポータブルカーナビを購入し、自分で取り付ける(DIY)派

上記①~③案のうち、あなたならどれを選びますか?と、問いかけをしてみた。

自身は、①でなければ、③をオススメしたい。

なぜなら、ポータブルとうたってあるように、クルマと自宅使いの両刀使いが容易だからである。

クルマのダッシュボード上に吸盤等で固定された取付・固定ブラケットから、カーナビ本体だけを外す方法と、カーナビ本体が取付・固定されたブラケットごと外す方法がある。いずれの方法でも、自宅使いするための作業は難しくない。

なお、クルマではシガーライタープラグから電源を取っているカーナビを自宅使いするには、自宅の100Vコンセントにつなぐ必要があるが、低額で高性能なDC-ACコンバータも市販されており、それを使用すれば問題はない。

このポータブルカーナビの自宅使いは、シガーライタープラグから電源を供給するタイプのあらゆるカー用品(ex.カーAV機器、アマチュア無線用モービル機器、カークリーナー、カー冷蔵庫など)の自宅使い(転用)の可能性を示唆している。

つづく