つれづれ雑ぐさ

新たな時代変化への想いを、自身の実体験とともに日記調に書きなぐったものです

お金で買えない価値

事業家、前沢友作氏が、ついに民間人として自費での宇宙旅行を成し遂げた。自費とはいえ、その額は100億円とも言われ、仮に道楽だとしてもケタ違いのスゴさである。

この快挙をどう評価すべきか、前沢氏に対するやっかみ気味な想いもあり当初は迷ったが、冷静に考えてみると、彼の宇宙旅行に対する純粋なあこがれやひたむきな想いが溢れていることも確かだ。

安全に宇宙へ行けるようになったとは言え、それでも高度の訓練を受けた宇宙飛行士が乗り組む宇宙船であり、民間人(素人)が乗り込むにはハードルが極めて高いことも確かだ。

しかし、前沢氏は、7年前から宇宙旅行をすると決め、肉体の訓練なども含め宇宙旅行という夢の実現に取り組んできたことも事実である。ここに、前沢氏の考え方の原点があるように思えてならない。

すなわち、100億円もの費用を投じているが、前沢氏は、基本的に、お金で買えない価値=夢の実現を最も大切にしているのではないか?と思えるのだ。もちろん、今回の旅行は、彼の資産範囲内だったから出来たのではあるが・・・

換言すれば、「夢の実現はお金で買えない価値だ!だからいくら掛かっても払える費用ならば払ってチャレンジする」と言っているように思える。宇宙旅行へ行けるとしたら、あなたはその費用がどのくらいなら希望しますか?

つづく

 

https://www.amazon.co.jp/b?node=3535604051&ms3_c=e895a1909d0227a572b8deb5ec1eed7e&linkCode=ll2&tag=tomo120906-22&linkId=4273be523c59dabc7de9a9d1def422e9&language=ja_JP&ref_=as_li_ss_tl