つれづれ雑ぐさ

新たな時代変化への想いを、自身の実体験とともに日記調に書きなぐったものです

いい夫婦とは?

ご存じの方も多いのではないかと思うが、夫婦(愛し合う関係)は、はじめに「愛」ありき、やがて「情」が加わり「愛情」となり、最後は「愛」が抜け落ちて「情」だけでつながる関係になると言われる。さも、ありなん、説得力のある例えではないだろうか?

はじめに「愛」という好きでたまらない関係で始まり、その関係が高じて結ばれ一緒に生活を始めれば、単に好きだけではない様々な心の動き・気持ちが「情」となって加わり「愛情」となっていく。

さらに、長く連れ添っていく中で、お互い結びついて離れない関係が「好きでなくなったわけではないし、この先も、一緒に居てあげないと可哀そうかな?、心配だし・・・」というような心の動き・気持ちが強くなり「愛情」から「愛」が抜け落ちて「情」だけが残ることのようだ。

「愛情」から「愛」が抜け落ちて「情」だけが残るという例えが特に秀逸で、歳をとるにつれ、髪の毛が抜け落ちて、若き頃の魅力的な風貌が変貌して衰えていく様を、「愛」の抜け落ちに重ねているようにも思える。

明日、11月22日は「いい夫婦の日」である。「私たち、お互いどうかしらね?」とフランクに語り合える一日にしたいものである。

つづく

 

https://www.amazon.co.jp/b?node=3535604051&ms3_c=e895a1909d0227a572b8deb5ec1eed7e&linkCode=ll2&tag=tomo120906-22&linkId=4273be523c59dabc7de9a9d1def422e9&language=ja_JP&ref_=as_li_ss_tl