つれづれ雑ぐさ

新たな時代変化への想いを、自身の実体験とともに日記調に書きなぐったものです

他人

人はなぜ人(他人)に会いたがるのか?

他人は、自分以外の誰でもいい。家族でも、愛する人でも、友人でも知人でも、いっそのこと赤の他人であっても構わない。それは、自分の想いを伝える相手、自分の話を聞いてくれる聞き手を求めているためだろう。 しかし、コロナ禍は、無情にも人の交流を阻ん…

日記感覚ブログ

ブログは日記のようで、日記ではないと言われる。それは、ブログは、他人のために役立つ有用な情報を提供するものだから、基本、自分のため、自分のこと・想い・考えを書く日記とは違うということのようだ。 しかし、自身のブログは、どちらかと言えば、日記…

当事者意識

コロナ感染症禍の拡大に、毎日のようにメディアに登場している、各分野の高名?なコメンテイターは多い。コメントしていることは、それなりに理解できる部分もありながら、何となくしっくりと腹に落ちない。 その理由は、結論的に言えば、「当事者にならなけ…